« 1630年に何が起きたのか? | トップページ | 明日のプログラムです »

2005/03/01

さよなら 「あさかぜ」

前から新聞に載って知ってはいましたが、とうとう今日がブルートレイン「あさかぜ」の最終日だったそうです。人気が無くなったことに加え、コストがかさむ、長距離列車はダイヤの乱れの原因になる等々効率重視のJRにはそぐわない遺物になってきたんでしょうね。

学生時代、田舎が福岡だった僕はときどき利用しました。夜、なかなか寝付けないところもさることながら、目が覚めてベッドを片付けてからも(上りだと静岡あたり、下りだと岡山あたりで起きちゃうので)目的地に着くまですごく時間がかかるところがいまいちだなーと(当時は)思っていたものでした。

今だとそれもスローライフの旅行の風情だと思って楽しめるのではないかと思います。ただ知らない人と一晩コンパートメントを共にするのは緊張ものですね、そのあたりも人気が離散する理由だったのかな。       店長     

|

« 1630年に何が起きたのか? | トップページ | 明日のプログラムです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら 「あさかぜ」:

« 1630年に何が起きたのか? | トップページ | 明日のプログラムです »