« 財布と相談だー | トップページ | 地図の話続編(むだに長文かも) »

2007/04/25

地図は常に変わっている

すごいねー、って何がかと言うと英バークレーズ銀行によるオランダABNアムロの買収。11兆円という金額もすごいけど、なにより国境を越え海を越えての買収劇しかもそれぞれの国のトップバンク同士っていうところがなんかスケールが違う。
日本はやはり言葉の障壁が大きいのかな、外からの参入も難しいだろうし外国の大企業を飲み込むM&Aというのも容易ではなさそう。

世界の金融機関ってそのうち国をまたがった一握りのメガバンクとその他の小さなローカルバンクに二極化するんだろうな。というかもうその道を着実に歩みつつあるけど。各国1つのメガバンクかと思っていたらヨーロッパにいくつ残れるかって感じの生存競争のようだ。昔の地図しか持ってなかったら確実に道に迷いそうな勢力図の変化が起きている。

|

« 財布と相談だー | トップページ | 地図の話続編(むだに長文かも) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 財布と相談だー | トップページ | 地図の話続編(むだに長文かも) »