« ど真ん中 | トップページ | こそばゆい »

2009/03/29

ジョン・ダウランド物語〜あるリュート弾きの生涯〜

掲題のコンサート(出し物?)を浅草聖ヨハネ教会に聴きに(見に)行く。

会場は満員。すごく考えられた構成の面白い催し物だった。朗読ありナレーションあり、影絵あり、歌、リコーダー、それにもちろん主役のリュートもふんだんに。

改めてダウランドの人生に触れ、非常に成功した音楽家と思いきや、なかなか希望が叶えられなかった失意の人生だったんだなということを初めて知った。

僕の好きな曲のCome again, デンマーク王のガイヤルドがとりわけ良かった。

欲を言うと、カッチーニのAmarilli mia bella も有名曲だけどさんざんいろんな演奏を聴いてきただけにもう一つ工夫が欲しかったかな。

さあ、またリュート弾こっと。

|

« ど真ん中 | トップページ | こそばゆい »

コンサート・CDなどの感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ど真ん中 | トップページ | こそばゆい »