« コルネットのコンファレンス | トップページ | マティアス・ヘフスの新譜 »

2009/08/25

どぶ板

苦戦の自民党は有力議員といえども地元でどぶ板選挙。

新聞等にこう書かれているけど、いったい今時どれだけの人が「どぶ板」って知っているんだろうか?なにげなく聞き逃してしまうけど、違和感あるなあ。

上下水道が完備されて今ではほとんど見る事もなくなった。登場するのは選挙の時くらい?

なんか自分のイメージだとそれこそ麻生首相の地元のかっての筑豊(田川とか飯塚とか)の集合住宅あたりにありそうな感じなんだけど。それすら今は土門拳の写真とかでしか見る事はできないんだろうね。

「どぶ板」っていうとなんかなりふりかまわず頑張っていますっていう感じなんだろうか、年配の候補者には。

政治家と新聞記者が世代交替したら消えて行く言葉なのかな。
そもそも「どぶ」ってなに?とか言われそうだね、今や。

|

« コルネットのコンファレンス | トップページ | マティアス・ヘフスの新譜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コルネットのコンファレンス | トップページ | マティアス・ヘフスの新譜 »