« コルネット逆曲がりの謎 | トップページ | ふと気がついたこと »

2014/12/31

2014年の総括

あっと言う間に今年も最終日。恒例の1年の振り返りをしよう。

まず音楽活動をまとめると、
出演した演奏会は19回。自分が所属する団体では6月のTuPcTと12月のMATモツレクの2回。あとは昨年と同じく本郷教会でのSDGなどシュッツ合唱団との演奏が一番多くて8回。カンタータムジカ、宮の森アルテ、中大混声合唱団、つくば古典音楽合唱団など毎年お世話になっている団体への出演も恒例になってきた。今年初めて出させていただいたのは東京スコラ・カントールムとチェンバーフィルハーモニック東京、それから名古屋の中川さんの主催するバロックアンサンブルなど。
11月の名古屋の演奏会は初期バロックものだったので、それに照準を合わせて今年はコルネットをじわじわと復活させるよう意識してみた。レッスンも再開し、8月の心技体(アントネッロ門下生の発表道場)に5年ぶりに復帰したのもその一環であった。

演奏会ではないけれど、TuPcTは祝い事が続き、メンバーの力くん(5月)と河原くん(10月)の結婚披露宴の席でTuPcTが演奏で祝福できたのは楽しいイベントだった。それから今年は学ぶ機会も多く、濱田さんレッスンの他にマドゥフさんにメサイアを指導していただいたし、コンチェルト・パラティーノのドロン・シャーウィン氏の公開レッスンを受けられたのも貴重な経験だった。

仕事の話を少しばかり。
今年も事故なく業務遂行できたのはなによりだった。いいメンバーに恵まれて気持ち良く仕事できる環境は何にも増してありがたい。 間もなく節目を迎えるので来年は身の振り方を真剣に考えなくては。

一方で残念だったこと。
年初に発案したNT(ナチュラルトランペット)基礎練習会を続けることができなかった。年内は開催しようと思っていたのだがあまり振るわなくて夏に断念。期待していた方々には申し訳ないです。

さて、今年のマイベストは以下の通り

聴いたコンサート(鑑賞したのは21)
・アントネッロ 結成20周年記念クリスマスコンサート(12/24 五反田文化センター)
 アントネッロのこれまでの足跡をたどるこの演奏会になんと言っても感動した。演奏が素晴らしかったのはもちろんのことだが、自分が濱田さんに弟子入りしたのが95年のことだったから、自分がこれまで師事してきた年月にほぼ重複する訳で、この間アントネッロが素晴らしい高みに上がっていくのを間近に見、また一緒に体験してきたことに深い感慨を抱きっぱなしのコンサートだった。

出演したコンサート
・MAT 毎年レクイエム第7回(12/5 東京カテドラル聖マリア大聖堂)
 このシリーズは初回から全部出ていたのだが、昨年は母が直前に倒れたため急に参加を見送ったので心残りだった。今年は主宰の坂本さんも気合いが入っていてライブレコーディングも合わせて行ったのでその出来が楽しみだ。

聴いたCD
・Great Symphonies(ジンマン/トーンハレ管)
・ハイドン/弦楽四重奏曲集(モザイクQとフェシュテティーチQ)

読んだ本
・E.H.ゴンブリッチ/美術の物語
 友人からこんな本があるよ、と教えてもらった本が面白かった。バレエと言えば今年は初めて生で吉田都さんを観られたのもうれしかった。

観た映画
・永遠の0
 ちょっとベタだけど泣けた。岡田准一かっこよすぎ。井上真央かわいすぎ。

行ったところ
 休みの日にふらっと行って馬を観るのも楽しい。JRAはさすがお金持ちだけあって公園の整備も行き届いているし綺麗に色づいた紅葉が印象に残った。
 日本秘湯を守る会の露天風呂でのんびり

食べたもの

お気に入り
 手軽にどこでも高音質が楽しめる
 これを買ってから外でパンを買うことがなくなった。朝目が覚めると、部屋中がタイマーで仕掛けたパンの焼き上がる香りに満たされ本当に幸福な気分になる。

|

« コルネット逆曲がりの謎 | トップページ | ふと気がついたこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コルネット逆曲がりの謎 | トップページ | ふと気がついたこと »