カテゴリー「東京を歩く」の4件の記事

2018/11/14

散歩の達人に誘われて(その4)

今日は旧東海道の品川宿に足を延ばしてみた。

出発地点の目黒駅まではバスを利用。安かったのが理由だけど、そのぶん時間は余計にかかったかな。
1  1_1

初めに庭園美術館に行くが、今日は美術館も庭もお休みとのこと。残念だが、何度か来たこともあるし、まあしょうがない。次に予定していた隣の科学博物館付属自然教育園は開いていた。ここは初めてくるところ。周りを首都高やビルに囲まれていながらも豊かな自然が残っている。野鳥も(カメラを持った人も)たくさんいた。
1_2  1_3  1_4  1_5

庭園ついでに八芳園にも寄る。今まで結婚式でしか来たことはなかったから手ぶらで入るには気がひけるが、庭園を散歩するだけなら無料なのだ。園内はさすがに手入れが行き届いている。
1_7  1_8  1_9

白金台の住宅街を抜け、明治学院に到達。キャンパスに入るのは久しぶりだ。以前、明学の合唱団のお手伝いをしたことが何度かあり、このチャペルでも演奏させてもらったのだった。
1_10  1_11  1_12

坂を下りて泉岳寺に入る。泉岳寺といえば赤穂浪士。義士の墓が奥にあった。
1_13  1_14  1_15

ここからは東海道沿いに歩く。品川駅を越えてからは国道一号線と別れて旧街道になるが、商店街も長くて充実しているし、史跡や風情も残っていて歩いて楽しいところだった。
1_16  1_17  1_18  1_19

義経ゆかりの品川神社。ここも立派だった。境内に能舞台があり、神社の一角には富士塚もあって、山頂からは眼下に京浜急行が行き交う様子を楽しむことができる。
1_20  1_21  1_22  1_24

最後の経由地は品川寺。(ほんせんじ)と読むのだそうだ。
1_25

大井町の駅まで歩いて終わりとする。今日は13kmだった。

1_26

20181114_15_20_05

| | コメント (0)

2018/11/08

散歩の達人に誘われて(その3)

シリーズ3回目。今日は新橋から出発進行ー!

1

新橋は日本初の鉄道が開設された場所。旧新橋停車場跡地には鉄道歴史展示室があった。この建物は当時の駅舎を復元したものなんだそうだ。

1_1

電通の入っているカレッタ汐留の地下2階にはアドミュージアム東京という広告専門のミュージアムがあった。日本の広告の歴史が一覧できてとても興味深い。
1_2  1_3  1_4  1_5

入場料300円を払って浜離宮恩賜公園の中に入る。高層ビルに囲まれた都会の中にこういう日本庭園が広がっているのは貴重なことだね。
1_6  1_7  1_8  1_9

少し離れた旧芝離宮恩賜公園にも入る(入場料150円)
1_10  1_11

石組みと砂で滝を表現。本当に水が流れているような気になるから不思議だ。
1_12  1_13

竹芝埠頭のバルコニーから東京港とレインボーブリッジを眺める。
1_14

そのまま南に下ってレインボーブリッジまで到着。
1_15

この橋には遊歩道があって無料で歩いて渡ることができるのだ。
実際渡ってみると、眺めはいいが、すぐそばを車が飛ばしているので環境的には今一つだった。
1_16  1_17  1_18

橋を渡りきるとお台場だ。完全な観光地。
1_19  1_20

フジテレビまで到達したところで今回は終了。
全部で14キロの行程だった。

20181108_18_08_46
 

| | コメント (0)

2018/11/02

散歩の達人に誘われて(その1)

順序が後先になってしまったが、先週から都内を散歩しながら写真を撮るという試みを始めている。始めた要因はいくつかあるが、列挙すると

① 適度な運動を継続的にしたいこと
② カメラを新調したので使う機会を増やしたいこと
③ 都内、まだ全然知らないところがたくさんあること
④ 本屋でたまたまこんな本を見つけたこと

幸い時間も自由になるし、本に載っているような風景写真を撮る努力をしてみようと思い立ち、本をガイドにして散歩を始めたというわけだ。じじむさい趣味だということは承知だが、実践することを優先することにした。

その第1回目は先週の月曜日、コースは本に従って京橋から日比谷経由で浜松町まで。

スタートは銀座線京橋駅
1
この出口は永らく工事中らしくシャッターが降りたままだった。

都心にはいろんな博物館があるが、月曜休みというところばかりなんだね。2つ空振り。
1_1_2  1_2

京橋は江戸歌舞伎発祥の地らしい。その碑があった。
1_3

銀座の路地をちょっと入ったところに稲荷神社がある。これも今まで見落としていたなあ。
1_4

日比谷はミッドタウンができて大きく変貌したね。
1_5   1_6

日比谷公園の野外音楽堂ではランチタイムコンサートをやっていた。日当たりも良くて気持ち良い。
1_7   1_8  1_9

公園から南に下りて愛宕神社に寄る。いわゆる出世の石段。
1_10  1_11

登った上にあるNHK放送博物館も月曜ということで休館、残念。

東京タワーのそばを通って芝公園へ。
ここは1997年から数年仕事で通った場所の近く。
古墳跡に伊能忠敬の業績を讃える碑があるのだが、良くこのあたりで昼休みには楽器(コルネット)を練習したものだった。様子は当時と変わっておらず懐かしい。
1_12   1_13

増上寺と東京タワー。僕の好きな組み合わせ。
1_14

締めくくりに芝大神宮に寄って浜松町駅でおしまい。
1_16   1_17

距離はちょうど10キロだった。程よい長さだね。

20181102_12_42_15

| | コメント (0)

2018/11/01

散歩の達人に誘われて(その2)

この数日天気が良く安定しているので、今日は散歩へ出かけることとした。先週に続いて2回目。 ルートは日本橋スタート、人形町、蔵前経由で御徒町までの予定。

三越前で電車を降りてここからスタート。
三越前は自分が社会人になった時に最初に勤めたオフィスがあったところでもある。

Img_0071  Img_0076

日本橋の下を流れるのは日本橋川っていうのは最近知った事実。
Img_0079

日本橋から野村証券の横を通り東京証券取引所の中に入る。
永らく証券関係の仕事をしていた割には取引所の中を見学するのは初めてなのだった。場立ちがいる時代に見ておくべきだったな。

Img_0085

そのあとは水天宮へ。
Img_0086  

境内にある安産子育河童がかわいい。
狛犬は片方が口を開けていて、もう片方は口を閉じているって知っていました?
Img_0089  Img_0087_2  Img_0088

人形町に着いたのがちょうど正午だったのでカラクリ時計が動いていた(2分だけね)。
そしてたい焼きで有名な柳屋はお昼休みでしまっていた(残念)。
Img_0092  Img_0093

小伝馬町で牢屋敷跡と吉田松陰の処刑の地を見る。
Img_0096

横山の衣料卸屋さん街を通り抜け、蔵前まで足を伸ばす。
この書店は建物も相当年季が入っているが、中の蔵書の陳列もすごかった。
Img_0102

鳥越神社のお祭りの神輿はすごく大きくて重いのだとか。
Img_0106   Img_0107   Img_0101

下町の商店街、午後の中途半端な時間だったからか、シャッターが目立ってちょっと寂しかった。
Img_0111   Img_0113

そこそこ歩いたので甘いもの補給。仲御徒町まで歩いて今日のところは終了。
Img_0114   Img_0115

今日は3時間半かけて12キロでした。
20181101_15_50_31

| | コメント (0)